So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

CP+2018その2 [カメラ関連]

間が空いてしまいましたが、後編です。
CP+のレポートとしては日本一内容の薄いレポートかも
しれませんが、まずはキヤノンブースから。
CP+2018_11.jpg
キヤノンで気になるのはやっぱりミラーレスで初めて
Kissの冠を付けたこちら!
CP+2018_12.jpg
EOS Kiss Mです。

海外ではM50の名前で販売されるようですが、国内では
Kissを付けたってところが、キヤノンさんのミラーレスへ
注力していこうという変化を感じさせますね。

触ってみた感じはとにかく「普通」。
っていうと聞こえが悪いけど、何でもそつなくこなす
オールラウンダーって感じですね。
ブランド力もあるから、きっと売れるんだろうなぁ。

後はレンズのラインナップが増えればバッチリですね。
明るい単焦点や中望遠のマクロなんかが出ると
一気に魅力が上がりますね。

あとはキヤノンと言えば何かとお世話になっているプリンタw
CP+2018_13.jpg
カメラ関連のイベントだけあってPROシリーズなんかも並んでました。

続いては富士フイルムさん。
CP+2018_14.jpg

コンデジ時代は非常にお世話になったメーカーなので
最新ミラーレスもガッツリいじって来ました。

いじってきたのはX-A5とX-H1です。
CP+2018_15.jpg

自分のSDを試写機に入れさせてもらってモデルさんを撮ってきました。
まずはエントリーモデルのX-A5
CP+2018_16.jpg
結構ビビットな色合いですが、描写もクッキリでなかなか良いです。
新型のキットレンズとの組み合わせでサイズも十分コンパクト。
位相差AFも搭載してかなり魅力あるモデルになりました。
これでEVFあれば完璧なんですけどねー。

次はハイエンドモデルのX-H1
CP+2018_17.jpg
小さな画像で分かりにくいと思いますが。
いまいちAF合ってないような・・・
色合いも地味?自然?どうなんでしょう。
フジのインタフェースに慣れてないので、あまり設定の変更方法は
わからなかったんですが、SDを入れるときにスタッフの方が設定は
初期設定してくれているのでそれなりの設定だと思うんですが・・・

まぁ、僕には使いこなせないという事で・・・(汗)
X-A5お勧めです!!(笑)

最後はオリンパスブース
CP+2018_18.jpg

今年はあまり話題になる新製品がないオリンパス。
こんなカスタマイズモデルなんかを展示していました。
CP+2018_19.jpg
なんだかプラモデルのようですね。

こちらは唯一の新製品PENシリーズのE-PL-9です。
CP+2018_20.jpg
フラッシュが内蔵になり映像エンジンも一新されE-M10Mark3相当に
なってるはずなので、JPEGの画質も向上。静音撮影も出来るので
エントリーユーザーにもピッタリな1台ですね。

ただ、モデルチェンジの度に少しづつ重くなっている点は・・・
E-PM2ユーザーとしては、もう少し軽量なモデルが欲しいところです。

あとはE-M1Mark2の新ファームの宣伝を大々的にやっていたので
自分のSDを入れてもらって、動体撮影の試写をしてきました。
CP+2018_21.jpg
うーん、航空祭の時も感じましたが、やっぱり快適に撮れますね。
今回は話題のプロキャプチャーモードも試してみましたが、
Ver2.0になってEVF内のOSD表示で「今プロキャプチャーで
記録してますよー」っていうのが分かるようになり、更に
便利になりました。

ちなみにちょっとE-PM2でも撮ってみましたが
CP+2018_22.jpg
なんだか躍動感が無いのは設定のせい?撮り方のせい?
C-AFでは秒間3コマちょいしか取れないので比べ物になりませんが、
まぁ、なんとかならなくもないんですね。
でも、飛行機になると難しいだろうなぁ。

といった感じでいろいろ見て回ってきました。
レポートにはないけど、アクセサリ関係のメーカーや
ドローンのメーカーなど、他にも面白いブースがたくさんありました。

スマホに押されて縮小気味のカメラ業界ですが、新しい製品を
見るのはやっぱりワクワクするので、どのメーカーにも
頑張ってほしいですね。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。