So-net無料ブログ作成
検索選択
オーストラリア ブログトップ

オーストラリア番外編その2 [オーストラリア]

おうちを買ってしまいました。
こえだちゃんと木のおうちではありません・・・まぁ木のおうちですけど。

とにかく、オーストラリア編最後となります番外編その2は
旅先で見つけた鳥をご紹介します。
ちなみにみんな名前はわからないので知ってたら教えてください・・・(笑)

まずはシドニーのオペラホールのあたりで見かけたカモメ。

この2匹の他にもたくさんいました。
流し撮りも試みてみましたが、あえなく失敗・・・
この後、ミセス・マックォーリーズ・ポイントまで公園を歩きながら見つけた
オウム(インコ?)はこちら。

公園の中には他にもたくさんの鳥達がいました。

続いてはブルーマウンテンで見かけた色鮮やかな鳥。

ここではほんとに時間がなかったので(オーストラリアその3の記事参照)
じっくり見る事が出来ず、遠くからの撮影でこんな↑写真になっちゃいました。
でもほんとに綺麗な鳥でしたよ~。

次はエアーズロックで見かけた鳥です。

ここではちょっと散歩の時間があったのでいろいろ動画を撮ってみました。

続いてケアンズのグリーン島。島に着くなりお出迎えしてくれたのはこいつ↓

すばしこいやつですがすっかり人間になれてる模様・・・。
何故かといえば・・・

↑こいつも含め、みんな人間の食べるランチのおこぼれを狙っていて
人間の側にいれば食べ物にありつけると思っているから。
エサを与える事は禁じられているんですが、与えなくても
鳥のほうが1枚上手のようです(汗)

最後はケアンズ空港で見かけた鳥。


飛行機が1時間くらい遅れてしまったので、その間に撮影してました。
うちの嫁は「どんな時でも楽しんじゃって子供みたいだね~」と言ってました(汗)
おニューのカメラだし、こんな綺麗な鳥がいたら誰だってはしゃぎますよね・・・?

そんなわけでお送りしてきたオーストラリア旅行記。
今回でおしまいですが、ウルル登岩も出来なかったし、
ゴールドコーストやパースなど、まだまだ行ってみたいところもあるので
いつかまた記事できたらいいなぁ・・・。


オーストラリア番外編その1 [オーストラリア]

さてさて、すっかり間があいてしまい、オーストラリア旅行も
ずいぶん昔のような気がしてきましたが・・・
私もいろいろあるんです(汗)ま、とにかく番外編、スタートです。

さて、実は私、結構コーラ好き。
特に喉がカァ~~~~!っと痛くなるくらい炭酸の効いたやつが大好きです。
マックなどで頼んだ時も炭酸弱いとガッカリです。
シドニーでそんな私の目に飛び込んできたのがこちら↓

見た事無いパッケージにコカコーラZEROの文字・・・
コカコーラライトじゃなければダイエットコカコーラでもない
ましてやコカコーラC2でもありません。
この日は一人でシドニーを歩き回っていたので喉もカラカラ。
こりゃ買ってみるしかないとシドニーのセブンイレブンで購入~♪
肥満大国オーストラリア。こういう商品売れるんだろうね。
なのになんで肥満率は上がる一方なんでしょう・・・(汗)
でもなぁ・・・カロリーオフ系のコーラってちょっと味に癖があるんだよなぁ・・・
と思い飲んでみるとほぼ普通のコーラの味。これいいじゃん~!
日本でも売ったらいいのになぁ。

続いてはケアンズのスーパーにて見つけたこちら↓のコーラ。

CocaCola with lime flavour!しかも limited edition!!
即買いでした(笑)なんたってリミテッドエディションですよ。
もう買うしか無いでしょう?ね?
まぁ味の方は普通のコーラとそんなに変わらない感じで
ほんのちょっぴりきも~ちライムのような味がするとかしないとか・・・?
期待した程では無かったです。まぁ普通に美味しいですけどね?

しかーし、このコーラにはもう一つの逸話が・・・
まずはこちら↓のレシートをご覧ください。

COKE LIME 18PK 11.18$
( ゚д゚) 11.18$?

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚)11.18$??

(つд⊂)ゴシゴシ
  _, ._
(;゚ Д゚)11.18$???

1(オーストラリア)ドル84円で計算しても940円くらいです。
たけぇーーーーよ!!って、18パックの値段?ああ、それならお得だね☆って
1本しかかってねーだろぉぉぉぉぉぉぉ!!
これに気付いたうちの嫁さん、店員さんに言って差額を返金してもらう事に。
あーだこーだと説明すると店員さん「ベリーロング」と・・・
うむ・・・何か長いらしい・・・

で、差額を返していただきました。
後で嫁さんに聞いたら「very long」じゃなくて「very wrong」(非常に不適切)だったそうな・・・
いや~、すげーよ嫁さん!

少し英語、勉強しようか・・・(汗)


オーストラリアその7(最終日) [オーストラリア]

長いと思っていたオーストラリア旅行もとうとう最終日。
ケアンズ出発の日は成田出発の日と同じように雨でした。

雨季のはずのオーストラリアでしたが、旅行の間は
ほとんど晴天に恵まれ、本当に素晴らしい旅行でした。

空港では私達を乗せる飛行機が離陸の時を待ちます。

しかし、ここで機材の準備が遅れたとかで1時間ほど飛行機の
出発が遅れ、待たされる事に。名残惜しいとはいえ、
ただ待ってるのは辛かったぁ~

新婚旅行で初めての海外。楽しい事、不安だった事、残念だった事・・・
いろいろありましたが本当に良い思い出になりました。

さようならオーストラリア。いつかまたウルル登岩に挑戦しに行くからまたね。


そして・・・
ただいま日本。

でも・・・まだまだ続くよ。
次回は番外編その1です。


オーストラリアその7(ケアンズ2日目) [オーストラリア]

ケアンズ2日目(エアーズロックからの移動の日を入れると3日目)は
キュランダ鉄道の旅です。こちら↓がキュランダ鉄道ケアンズ駅。

ここから1時間45分かけてキュランダへ向かいます。
このキュランダ鉄道、あの「世界の車窓から」で11年の長きにわたってオープニングに使用されていたそうです。
早速、列車がやってきました。アボリジニアートの描かれた牽引車が印象的です。

この列車、シートは全車両キュランダ行きで眺めの良い進行方向右側に寄っています。
ツアーの他の人達と途中で席替えタイムがあったりして親睦が深まったりなかなか楽しかったですよ。
こちら↓はケアンズを出て1時間程のところにあるストーニークリーク橋です。

そこからしばらく行くとキュランダの手前のバロンフォールズ駅に到着。

ここで15分程度停車するので、バロンフォールの雄大な流れを眺める事が出来ます。

そしてキュランダに到着。こちら↓が街並みです。

ここではランチをいただきますが出てきたのがこちら↓

私の顔と同じくらい大きなオージーバーガー!(嫁さんはチキンパイ)
でかいのなんのってこんなの食べきれ・・・ちゃいました(笑)
なかなか美味しかったですよ。ツアーに参加した他の皆さんもたいらげてました。
腹ごしらえも済んだらワイルドライフパークへ。
こちらではまずコアラ抱っこ写真が撮れます。オーストラリアでも
コアラ抱っこが出来る州はどんどん減ってきているそうです。
まぁかわるがわる抱っこさせられてフラッシュピカピカ焚かれるコアラの身になると
可哀想な気になりますからね・・・(個人でのフラッシュ撮影は禁止です)
そして次に水陸両用車アーミーダックで熱帯雨林の探検に!

さまざまな植物や生物の説明を聞きながら熱帯雨林を進みます。
アーミーダックでの探検の後はパーク内の動物園でオーストラリアの
様々な動物を見る事ができます。


エアーズロックで見逃したカンガルーとご対面!
ポケットからもしもボック・・・じゃなくて子供の足が出ています(笑)


ソルトウォータークロコダイル(イリエワニ)のジャック君。
お嫁さん候補に連れてきたメスワニを12匹も食べてしまったそうで
今は独身生活を優雅におくっているそうです(汗)


そしてコアラ。寝てばっかりかと思いきや、結構起きてるやつが多かった。


帰りはスカイレールでカラボニカ駅へ。
全長7.5kmを繋ぐロープウェイでちょっと前まで世界一の長さだったそうですが
苗場のドラゴンドラに抜かれたそうです。え?ドラゴンドラは5kmくらいだったろって?
このスカイレール、途中で乗り換えがあるため1区間としてはドラゴンドラが最長なんだそうです。

1日たっぷり楽しんだキュランダ鉄道の旅。景色も良く、いろんな動物とふれあえて
本当に最高でした。うちの嫁さんはキュランダが一番良かったと言っています。
さて、とうとう明日は帰国です・・・。


オーストラリアその6(ケアンズ1日目) [オーストラリア]

さて、最後はケアンズにやって来ました。
エアーズロックの疲れで飛行機の中は爆睡か?
と思ってましたが、寝たのは最初だけでしたね。

そして~、こちらがケアンズで滞在したシャングリラホテルです。
部屋からの景色は↓こんなオーシャンビュー♪

いやぁ~、ここもなかなか良かったです(^^
この日は移動で疲れたので軽く街を歩いて食事しただけ。
ケアンズの町並みはこちら↓

そして翌朝、船でグリーン島に!

ほんとに海が青い!空も青い!と、海を見ているといきなり
マンタがジャンプ!感動です!不意を付かれて写真撮るどころじゃなかったです!
そして、グリーン島についてまず最初はグラスボトムボートに乗りました。
船の底がガラスになってて海の底が見えるあれです。

魚がいーーーっぱいいました。ここでもマンタ見かけましたが
またまた不意を付かれて画像とれず・・・(汗)
とりあえず動画も撮ったのでこちらも紹介しておきます。

グラスボトムボートを満喫した後はシュノーケリングです。
初めてでしたが夢中になって泳いでました。
魚もいっぱい見れて、デジカメ用ウォータープルーフケース
が欲しくなってしまうほどでした(汗)

そしてお昼は島のレストラン(?)でいただきました。
メニューは↓な感じのビュッフェ形式でした。

ここで1点、注意しないといけない事が・・・。
食事の際、食べ物から目を離すとたくさんの鳥がやってきて
みーんなつっつかれてしまいます。
私の食事中にも1組やられてる人がいました。
食事が終わるとすぐ帰宅時刻になってしまったので、
ほんの少し泳いでグリーン島を後にしました。

ほんとに綺麗で楽しかったグリーン等・・・
でも、流石に疲れてしまったのでこの日は
食事に行くのも面倒だったので↓こんな物になっちゃいました。

無難なところで、カレー系フレーバーを選びましたが
なかなかおいしかったです(^0^)

しかし・・・最近ここの更新終わる頃には意識が飛びそうです・・・
次回はキュランダ鉄道の旅です。


オーストラリアその5(エアーズロック2日目) [オーストラリア]

エアーズロック2日目はなんと4:30起床!
なんとか起きましたが眠かった眠かった・・・
なんでこんなに早いかというと、ウルルの日の出の模様を見る為。
朝日の光に照らされて変化するウルルの色を楽しもうということらしいです。
早速、日がでてまいりました。

日の出を見るポイントではドリンクやオードブルが用意されていて
優雅にスパークリングワインを片手にウルルを眺められます。
では、色の移り変わる様子をどうぞ。



2分置きくらいの画像だったかな?短時間の間にずいぶん変わるものですね。
さぁ、美しいウルルも見て、後はとうとう登るだけ!!

しかし、無線で悲しい知らせが・・・「頂上付近強風の為、ゲート閉まっています」との事。
実はウルル、登岩可能な日は1年のうち50%くらいだそうで、雨や風、気温などの
要因で、閉まっている事が多いそうです。私達の訪れる数日前などは8日連続で
閉まっていたそうです。あぁ、それなら前日登らせてくれれば・・・。
一応、ゲート前まで行きますが見事に閉まってます。

climb closed due to Strong winds at summit
強風の為、登岩閉鎖しました。

ゲートの横にはこんな事も書いてあります

アボリジニにとってウルルは聖地なので登らないようにって事らしいです

いやぁ・・・残念ながら世界の中心で愛は叫べませんでした(汗)
そしてお昼くらいにはエアーズロックを後にし、ケアンズへ。
ケアンズへ向かう途中、虹が私達を出迎えてくれました。


オーストラリアその4(エアーズロック1日目) [オーストラリア]

さてさて遂にやってきました世界の中心?!

エアーズロック(ウルル)です♪

シドニー空港から約3時間30分。エアーズロック空港へ到着。

しかし小さな空港で荒野の中に滑走路とちょっとした空港ターミナルビルがある程度。
飛行機からはタラップを降りて徒歩でターミナルビルへ向かいます。
しかし夏のエアーズロックは虫がすごい。特に小さな蝿が水分を求め
目や口めがけて飛んできます。ホテルの売店やマーケットで蝿よけの頭にかぶる
メッシュを売っているので利用するといいです。
そんな蝿にもめげず、ホテルにチェックインし、まず向かったのは

カタジュタです。アボリジニの言葉で「カタ」は頭、「ジュタ」はたくさんという意味で
このカタジュタは36個の岩で出来ています。ウルルは1枚岩ですがこちらは礫岩だそうです。
そしておまちかねのウルルです!

この広大な大地に突然、こんな大きな岩が・・・全く大自然の神秘ですね~

ウルルではこんな綺麗な画像も撮れました。結構お気に入りです。

ちょっと時間があったので途中まで登ってみることになりました。

結構急斜面で雨でも降ったら足を滑らせそうでかなり危険そう。
翌日の朝からウルル登岩の予定を入れてあるのでこの日は一度
ホテルに戻って夕食のバーベキュー会場へ移動しました。

ここではカンガルーのお肉をいただきましたがこれが結構イケました。
オージービーフよりも好きかも~(笑)
しかしここで何よりすごかったのは夜空に浮かぶ星!☆!星!
今まで見た事無いくらいたくさんの星が見え、参加者の皆さんも
デジカメで写そうとしていましたがぜんぜん写らなかったようです。
しかーし!FinePixF11は最大15秒までの長時間露光が使えます。
そんなわけで撮ってみたのが↓

(リンク先は無加工)
実際にはここに写らないくらいたくさんの星が見えてましたが
全部を再現するのは無理かな・・・。
左下の木の右上には南十字星も写っていてコンデジでここまで撮れれば・・・
と実に関心してしまいます。この後更にスタートークツアーに参加し
たくさん星を見ました。土星の輪も見せていただきました。
楽しかった~・・・けど翌朝、4:30起床・・・起きられるのかな?


オーストラリアその3(シドニー2日目) [オーストラリア]

こんばんは。たかしぃです。
やたら重かったのは土日だけだったんでしょうか?
ちょっと落ち着いた感じもします・・・でも早く根本から解決して欲しいね。

さて、シドニー2日目です。
まずはシドニーから高速を使って1時間半ほどのところにあるブルーマウンテンへ。

ここは世界遺産に登録されたユーカリの樹海です。
ユーカリから揮発するオイルが青く霞んで見える事からこの名がついたそうです。
このブルーマウンテンでも有名なビューポイントがここエコーポイントです。
エコーポイントからはいくつもの神話が語られる3つの奇岩スリーシスターズ
が見えます。

今回のガイドさんは3姉妹と祈祷師の父親の話を聞かせてくれましたが
他にもいくつかの神話が語られているそうです。
そしてエコーポイントから車で10分ほどのところにあるシーニックワールドでは
ギネスにものっている最大斜度52°のトロッコと

地上300メートルを進むロープウェイがあり、

どちらも乗ってる時間は短時間ですが、なかなか楽しめます。
そして帰りはルーラ村に行って旅の扉からシドニーに・・・じゃなくってショッピング。
オススメはキャンディーストア。日本で言う駄菓子屋さんかな。

ポケモンのニャースのPEZがありました(笑)

お菓子の並べ方なんかも駄菓子屋さんと一緒でした。
唯一違う点は・・・お店の人が綺麗なおねーさんだって事かな(笑)
そしてまたシドニー市街へ帰るわけですがこのツアー実は半日コース。
のんびり出来る暇はありません(汗)
帰りのバスではみんなぐっすりおやすみです(笑)
シドニーに戻り、午後は嫁さんと歩いてあちこち見て回りました。
オペラハウスから王立植物園を抜け、ニューサウスウェールズ州立美術館を見て
セントメアリー大聖堂↓へ。

ここは前日、嫁さんが具合悪くなって見れなかったところです。
聖堂の中はほんとは撮影禁止だけど2ドルの寄付で撮影してもいいそうです。

そんな感じで実にハードスケジュールな1日。ほんとに疲れてぐっすり・・・
寝てたんですが、いびきがうるさいと嫁に起こされ朝の4時(汗)
仕方ないのでハーバーブリッジのライトアップを撮影に出かける事にしました。
で、撮った画像がこちら↓ またまた得意の長時間露光。

(リンク先は無加工)
設定はISO80で露光時間2.5秒。でも良く考えるとこんな時間に
一人で外出・・・危なかったかなぁ?


オーストラリアその2(シドニー1日目) [オーストラリア]

帰国してみたらso-netブログの高負荷状況に拍車がかかっていて
びっくりしているたかしぃです・・・。こう重いと見てる人がいるのか不安だ・・・。

とにかく2月中予定だったサーバー増強の状況を見てから考えるとして
苦労しながら今回の記事をアップアップ。今回は画像が多いので文章は少なめに・・・。

まず向かった先はクージービーチ。(クージーとはアボリジニの言葉で悪臭の意)

打ち上げられた海草が腐って悪臭を放っていたんだとか・・・。
今はまったくといっていいほどにおいはしなかったですよ?
↓はクージービーチで見かけたゴルフ。

ボーダフォンがスポンサーのビーチバレーの大会があったみたいで
個性的な格好をした人もたくさん見受けられました。
そして15分ほどビーチを眺め、次のビーチへ。いくつかのビーチを
ツアーの車の中から眺めつつ、ついたのがボンダイビーチ。
ここはなんと世界で初めてトップレスが認められたビーチという事らしいです!
ということで期待に胸を膨らませちち・・・いや、つつビーチへ・・・

みんな水着を着用してました・・・orz
でも、私がボンダイと聞いて最初に思い出したのはiMacだったりしますw
そして市内の名所をまたまた車内から紹介されつつ次についたのが
ミセス・マックォーリーズ・ポイント。ここからオペラハウスとハーバーブリッジを眺めます。

しかしボンダイビーチあたりから悪くなった嫁の気分がここにきて限界に。
飛行機の長旅、しかもほとんど眠れず疲れてたところへ結構揺れるバスが効いたらしい。
そこでH.I.Sの別の車で迎えに来てもらい先にホテルへ行く事に。
しかし、ホテルはまだ部屋が準備できてないとのことだったのでロビーで休憩。
小一時間もすると気分もだいぶ優れてきたようだったのでツアーを離れたため
お預けになっていたお昼を食べに行く事にしました。
でも、やっと気分が良くなってきたとこなので軽く済ませたい&どこで食べたら
いいのかわからないので・・・

マクドナルドにすることにしました(笑)

オーダーしたのは日本のマックに無いメニューのタンドリーチキンのサンドイッチ。
結構なボリュームで味もなかなか。ポテトとドリンクは日本とサイズも大差無かったです。
食事が終わってホテルに戻ると、部屋の準備も出来ていました。
ホテルの部屋の窓からの眺め↓

ジョージストリートが一望できます。

そしてここからは嫁さんはちょっと休みたいという事なので一人で市内を散策
してみる事にしました。初めての海外で一人で外出・・・緊張します。
そんな不安いっぱいで歩いていると・・・

スターバックスコーヒー発見。知ってる店があるとなんだか安心(笑)
その近くのお土産屋さんではこんな看板が!

秋葉原って・・・。店員さんも日本語が上手でした。あまり心配すること無さそうですね(笑)
そしてサーキュラーキー駅の脇を抜け・・・

しばらく行くとさっきミセス・マックォーリーズ・ポイントから見ていたオペラハウスに

もちろんハーバーブリッジも近くに見えます。

シドニーって結構狭いみたいで歩いてほとんどのところを見て周れるみたいです。
ホテルに帰る時にはこんな路上パフォーマンスにも遭遇しました。

他にもアボリジニの伝統楽器、ディジュリドゥを演奏してる人がいたりして
なかなか楽しめました。
そして夜はディナークルーズ♪おなかを空かせていざ出向。

おいしそうに見えるでしょ?味の方をご紹介しますと老人にも安心な
麺の歯ごたえと糖尿病の方にも安心なチキンの味付け・・・
つまり、伸びきった麺と味のしないチキン・・・どの料理を頼んだ人も
みんな残してました(汗)その後のショーもあんまり日本人にはうけないんじゃ
ないかなーと思うのですがどうでしょうねぇ・・・H.I.Sさん?
しかしはじめての海外旅行1日目、なかなか楽しく過ごせました。
最後はホテルの部屋からの景色夜景版。長時間露光で撮ってます。

(リンク先は無加工)

次回はシドニー2日目です。


オーストラリアその1 [オーストラリア]

おきわーをご覧の皆様こんばんは。
ずっと更新が止まっておりましたが、新婚旅行のオーストラリアから
やっと帰ってまいりました!
そんなわけで今回からしばらくは旅行中に撮った写真から
ご紹介していきたいと思います。

第1回はオーストラリアへ向かう飛行機からの景色です。
ちなみにたかしぃは海外旅行は初めて。
飛行機も以前、社員旅行で北海道まで往復した事が1度あるだけ・・・。
不慣れな旅となりますがとにかく成田へ向かい、嫁さんまかせで
搭乗手続き等すませました(汗)
まず向かう先はシドニー。

20:00ちょうどのカンタス航空の便で行く事になっています。
ちなみに当日の成田はあいにくの雨。

↑はシドニーまでお世話になったカンタス航空の機体。
恥ずかしながらカンタスという会社、今回の旅行まで知りませんでした・・・。
垂直尾翼のカンガルーマークがなかなかイカしたデザインの機体です。
飛行機に乗り慣れた方ならご存知でしょうが、離着陸時は電子機器の
使用が禁止されている為、搭乗後はしばらく撮影できません。
それに夜間なので景色といっても真っ暗な空が続くばかり・・・。
9時間以上のフライトという事もあり途中はぐっすり眠ってました。
そしてオーストラリア大陸に入った頃、ようやく日も昇りはじめました。

日の出の瞬間はF11の”シャッタースピード優先モード”で撮影してみました。

(リンク先は無加工)
設定は1/1000秒です。まぁ、なんとなく選んでみた設定で撮ったら
なかなか綺麗に写ってただけで、この設定が最適だったかはわかりません・・・(^^;)
でもいろいろ試して経験を積んでいくのが一番ですよね?
とまぁ、新しいデジカメが嬉しくて、いろいろ弄ってるうちに遂にシドニーに到着。

次回はシドニー市内で撮影した画像を紹介したいと思います。


オーストラリア ブログトップ