So-net無料ブログ作成

G-SHOCK修理 [その他]

今日はずっと放置していたG-SHOCKを修理しました。
昔、G-SHOCKにはまっていた事があって何個か持っていたのですが
その中でも一番使い勝手がよく気にっていたモデルがあります。

DW-5600という最もベーシックなモデルの派生モデルのチャームという
シリーズなんですが、数年前に加水分解でベゼルがボロボロになって
しまい、いつか直そうと思いつつ、戸棚の中に放置していました。

でも、なんとなくまた使いたくなって重い腰を上げ直すことを決意!
とりあえず、動かない事には困るので電池を入れ替えてみると
DW5600修理_01.jpg
無事に動く事を確認しました。

という事でヤフオクで同型のモデルのベゼルを入手。
DW5600修理_02.jpg
多分、DW-5600Eっていうベーシックモデルのやつかな?

でも、このままだと文字がシルバー(?)なので元通りにするために
赤に塗装します。とはいえ、そのままっていうのもつまらないので
今回はメタリックレッドに塗ってみました。
DW5600修理_03.jpg
いつもガンプラに使っているクレオスのGXメタルレッドですが、
なかなかいい感じになったと思います。

塗装が終わったので本体に取り付けます。
DW5600修理_04.jpg
これで元通り(とはちょっと違うけど)!!

ただ、ベルトのテカテカ感と違っててツートンぽくなっちゃいました。
DW5600修理_05.jpg
使ってるうちになじむんだろうか・・・?

何はともあれこれでまた活躍してもらえそうです!
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。