So-net無料ブログ作成
検索選択

New(?)デジカメ [アイテム]

今まで使っていたニコンP300ですが義母に使ってもうらう事になり、
新しいデジカメを買うことにしました。

そして何を選んだかというと・・・今更ですが、オリンパスPEN mini E-PM2です。
PEN_E-PM2_01.jpg

なぜ、4年半も前の機種を選んだかというと・・・

はじめはコンパクトデジカメを検討していたんですが、
最近はスマートフォンのカメラで十分という人が多く、
コンパクトデジカメは高級志向に推移しているようで
そこそこ性能の良い1インチセンサー搭載のモデル
ともなると結構なお値段です。

なら同じ1インチセンサー搭載のニコン1J5がそれほど
変わらない値段で買えるからそれにしよう!
と、半分決めかけていました。

でも、いずれOM-Dシリーズを買おうと思っているので
そうなると1J5を買ったらいくつかはレンズも欲しくなるだろうし
複数マウントは無駄だなぁ・・・と

なら小型のマイクロフォーサーズはどーよって事で
パナのGF辺りも同じくらいの値段だなぁと思ったんですが
GF7はデザインが好きじゃない、GF9は高い・・・

と迷走ぎみだったんですが、ふとオリンパスPENの旧モデルは
どうなんだろうと調べ出してみると、ソニー製センサーに変わった
PM2、PL5辺りから高感度画質も向上し、画質は概ね好評、
PM2ならボディのみで1万円台前半で買えそうという事で、
俄然興味が沸き、良質中古があったので買ってしまいました。

コンパクトなPM2ならOM-Dのサブにもピッタリだし、残念ながら
後継モデルの出ていないPM2は逆に考えればPEN miniシリーズ最新モデル
とも言えるので、負い目を感じないって点もグッド(おぃ)

組み合わせるレンズは14-42mm F3.5-5.6 EZ。
こちらも新品同様のものを自動開閉キャップ付きで安価に
購入出来たので全部で3万弱くらい。
そもそもレンズはOM-D買っても欲しかったものなので
かなり出費を抑えられた感じ。

もともとのE-PM2には14-42mm F3.5-5.6 II R がついてて
ちょっと嵩張ったけど、今ならパンケーキタイプのこのレンズがあるので
コンデジにかなり近い感覚で持ち歩く事が出来ます。
そして前述の自動開閉キャップが更にお手軽感を上げてくれて
PEN_E-PM2_02.jpg
こんな感じに電源連動でレンズバリアが開いてくれます。

背面液晶は3インチ46万ドットと、流石に見劣りしますが、まぁ十分綺麗です。
PEN_E-PM2_03.jpg
むしろ、なんで16:9液晶にしたのかが気になります・・・。

エレコムの汎用ケースにピッタリ入り、ストラップも別途用意しました。
PEN_E-PM2_04.jpg
コンデジライクに使いたいのでネックではなくハンドストラップです。

じゃ、画質はどーなの?って事で、少しあれこれ撮ってみました。

まずは晴天の箭弓神社。
PEN_E-PM2_05.jpg
縮小しちゃっててわかりづらいですが、流石1/2.3インチセンサーの
コンデジとはくらべものにならないほど綺麗です。

保存の際、ソフトウェアがいろいろ処理しちゃってるかも
知れないので参考程度ですが、等倍切り出しがこちら。
PEN_E-PM2_06.jpg

居酒屋で肴をパチリ
PEN_E-PM2_07.jpg
縮小前はもっと美味そうに見えます。

こちらも参考の等倍切り出し。
PEN_E-PM2_08.jpg

いやー、古いミラーレスデジカメも侮りがたし!
だいぶ気に入ったので、これからいろいろ撮ってみよう!
こうなるとレンズもいろいろ欲しくなるねw
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。