So-net無料ブログ作成
検索選択

スマートバトルX! [TOY]

10月は何かと忙しかったです、その中でも一大イベントの運動会!
年長さんの長男はよく頑張りました!!

そんなわけで、頑張ったご褒美に前から欲しがっていた
「テンカイナイト スマートバトルX」を買ってあげました。
スマートバトルX_01.jpg
このスマートバトルX、レビューも少なくどんなものか
イマイチわからなかったんですが、結論から言えば大満足!

では早速、開封していきます。
スマートバトルX_02.jpg
見た目はスマートフォンちっくな感じで大きめの丸いボタンが
ついているだけです。実際の操作もスマートフォンみたいに
タッチパネルで行います。

サイドにはSDカードスロットがあってカメラ画像保存用のmicroSDが入ります。
スマートバトルX_03.jpg
2Gから32GまでのmicroSD・microSDHCに対応していますが、そもそも
保存できる画像がQVGAの画像300枚に限られるので大容量のものは
必要ありません。

SDカードスロットの上部にはストラップホールがあります。
スマートバトルX_04.jpg
子供はすぐに落としたりするので嬉しい配慮ですね。
早速、ネックストラップを取り付けました。

では、電池を入れて電源を入れてみましょう。
スマートバトルX_05.jpg
電池は単4型を4本使用。
起動するとステータス入力画面が開き、一通り入力が
完了するとこの画面になります。

基本的にはステージバトルを勝ち抜いていく事が
主な遊び方になります。

ステージバトルを選択すると
スマートバトルX_08.jpg
LOAD中画面。
結構頻繁に出るのがマイナスポイントかな。

ステージバトルは同じ色のブロックを3つ並べて消す
シンプルなゲームです。
スマートバトルX_07.jpg
でも、ただ消すだけじゃなくて同じ色を一定数消すと
その色毎の必殺技が発動!

赤ならブレイブンのウルフレッドソードで攻撃!
スマートバトルX_08.jpg
青なら、トリビュトンの回復、緑ならヴァローンのカウンター、
黄色ならライデンドールの攻撃力アップ。
敵が複数登場するステージなら使うタイミングを
考えたりといった、ちょっとした戦略要素もあって
なかなか面白いです。

こちらは設定画面。
スマートバトルX_09.jpg
音量やバックライトの明るさはここで設定。
スマホのようなスライド式の画面ロックも設定できます。

ゲームをすすめていくとミニゲームが追加されたり、
テンカイナイトのおもちゃについているテンカイコードを
読み込むとアイテムが追加されたり、なかなかボリュームが
あっていろいろ楽しめます。

写真も撮れるので、おもちゃやママや電車の写真を撮って遊んでいます。
画質はQVGAのCMOSなのでもちろんおもちゃレベル。
明るいところじゃないとまともに写らないし、日中の屋外だと
今度は液晶がまともに見えないですが、子供が楽しむには十分でしょう。
実際に撮影した画像はこんな感じ。
Img_058.jpg
白飛びが激しいけど十分かな。
ちなみにソフトによっては読み込めない謎ファイルw
でも、一番の問題は1枚撮影する毎に、メニューに
戻らないといけない点かな。

こんな感じでいろいろマイナスな点もありますが、
かなり楽しめる内容になっていると思います。
一度、誤ってデータクリアをしてしまい、数日間「もうやらない」
と頑なに言っていましたが、最近また夢中になって遊んでいます。
幼稚園のお友達も買ったので通信対戦も楽しんでるようです。
ちなみに、ヤフオクで1500円程度で買えた点も含め
凄くお買い得な商品だったと言えます。

テンカイナイト関連のおもちゃはどれも魅力的なものが
多いのに、売り方が下手なんじゃないかなぁ・・・
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。